インドネシアeビザ

Investment VisaRetirement VisaSocial Visa

e-ビザ申請でバリ島へ!
 投資家ビザ(Investment Visa)・就労ビザ(Workin Visa) ・ビジネスビザ(Business Visa)・ リタイアメントビ(Retireirement Visa)・ソシアルビザ(Social Visa)

 
 

現地弊社特約エージェントがビザ スポンサーとなりe-Investment Visa, e-Social, e-Retirement Visa, e-Working Visaを申請取得致します。 

 ■賢い選択 投資家ビザe-Investment Visa : C314■

本来はバリ島で既に会社を経営されておられる方、これからバリ島で会社設立をお考えの方を対象としたビザですが、近年Working Visa(就労ビザ)の発給は政府が厳しく制限されていて、Investor Visa(投資家ビザ)発給を積極的に薦めています。

長期滞在を希望しているがRetirement Visa(リタイアメント ビザ)に年齢が満たないため申請が出来ない、Social Visa(文化交流ビザ)の滞在許可は最長6ヶ月で、毎月滞在延長手続きが必要となるのが煩わしい又インドネシアを離れた場合はビザが失効するため、再入国を希望する場合は再度新規の申請が必要となる等の理由でどのVisaが良いのか申請を迷っている方に最適です。
■投資家ビザとなっていますが、必ずしもバリ島で会社経営(役員、監査役)でなくても、将来起業を計画しているという理由で投資家ビザを申請、取得可能です。
取得すれば2年間の滞在許可が付与されます、その後再延長申請が可能です。
ご家族の方はFamily Visa(家族ビザ、1年間の滞在許可が付与されます、その後再延長申請が可能。
※Investment Visa取得者はKITASの取得が出来ます。
※Multiple Re-Entry(数次再入国許可書)が取得出来ます。
※家族の方はFamily Visaが取得出来ます。
■ファミリービザの方もKITAS, Multiple Re-Entry(数次再入国許可書)取得出来ます。

メリット

★KITAS保有者は現地銀行の口座開設が出来る。
★Multiple Re-Entry(数次再入国許可書)保有者はビザ失効することなく、何度でも出入国が可能となります。
■申請に必要な書類をご準備して頂くだけ、弊社が責任を持て申請取得致します。

★投資家ビザ(Investment visa)申請必要書類

1.パスポート(入国時有効残存期間24ヶ月)以上
2.パスポート全頁カラ―コピー(表紙を含)
3.戸籍抄本
4.銀行残高証明書(英文,$10,000・150万円以上)
5.健康保険証/policy
6.PCR陰性証明 ※Visa取得後、日本出国時に必要。
7.日本とインドネシアの住所 ※インドネシアの住所は便宜上弊社現地スタッフの住所とします。
8.PDFデーターの写真4×6cm(バック赤色)

★ファミリービザ(family visa)必要書類

1.パスポート(有効残存期間18ヶ月)以上
2.パスポート全頁カラ―コピー(表紙を含)
3.戸籍抄本
4.誕生日証明
5,保護者パスポートコピー(カラー)
6,保護者結婚証明書
7.PCR陰性証明 ※Visa取得後、日本出国時に必要。
8.PDFデーターの写真4×6cm(バック赤色)

《取得までの期間》
ビザ申請手続きは申請後約2.5ヵ月で交付されます。
必要書類をご準備頂くだけで、弊社が責任をもって取得致します。

《現地サポート》
現地には日本語の出来る現地弊社スタッフが常駐していますのでお気軽に相談、サポートを受けて頂けます。
■現地銀行口座開設
■運転免許取得(筆記、実技試験免除)
■突然の怪我、病気の場合の病院への配送

《日本サポート》
随時日本語によるLine及びWhatAppによるサポートを行っています。

■e-Social Visa :  B211A■ 

■e-Business Visa : B221B■

■最大6ヵ月の滞在が許可されます。
※在東京インドネシア大使館での申請はいりません。
※現地で毎月延長手続きが必要ですが弊社スタッフ(日本語対応可)が手続きを致します。

■ビザ取得必要日数は短期間で書類も簡単な物をご準備して頂ければ結構です。     弊社ではビザ申請から取得するまで責任を持って代行いたします。

お申し込後約2週間(祝祭日、インドネシア大使館の休館日、土日を除く)という短期間でビザの取得が可能です。

e-Social Visa& e-Business Visa申請必要書類

1.パスポートコピー(残存有効期限18ヶ月)以上
2.銀行残高証明書(英文)  Social Visa¥150,000以上, Business Visa¥1,000,000以上
3.健康保険証カード Insurance Card/Policy
4. 健康診断書 Certificate of Health
5. 宣誓書3枚 3 Statements Letter ( 入国時提出)
6. PCR
7. PCR陰性証明 ※Visa取得後、日本出国時に必要。
8. 日本とインドネシアの住所 ※インドネシアの住所は便宜上弊社現地スタッフの住所とします。
9. PDFデーターの写真4×6cm(バック赤色)

現地サポート

現地には日本語の出来る現地弊社スタッフが常駐していますのでお気軽に相談、サポートを受けて頂けます。
■現地銀行口座開設
■運転免許取得(筆記、実技試験免除)
■突然の怪我、病気の場合の病院への配送

■e-Retirement Visa : Status C319■

1年間の滞在が可能となり、その後延長申請をすることで最長5年間の滞在が可能となります。
リタイアメントVISAは55歳以上の方を対象にした長期滞在を目的としたVISAです。
滞在許可は1年間、以後1年毎にインドネシア国内で5年まで継続可能です。
その後5年間の滞在許可を申請することが出来ます。リタイアメントVISAの申請はインドネシアにて観光大臣から認可を受けた代理店が身元保証人となり手続きを行います。

★E-Retirement Visa申請必要書類

○パスポート(有効期限が18ヶ月以上)
○年金証書又は銀行残高証明書
※年金を受け取っておられる方は年金証書。
※年金受給を受けておられない方は残高証明書でOKです。
○健康保険・生命保険・介護保険(海外傷害保険でも可)
○対第三者損害賠償保険に加入のこと(現地にて加入可)
○配偶者も取得の場合は配偶者のパスポートコピー、婚姻証明書が必要
※配偶者が55歳以下でも婚姻証明書があれば査証発行可
○住居を賃貸している住居証明書
※賃貸契約書、ホテルやバンガローに宿泊の方は弊社で住居証明書作成のお手伝い
致します。
○インドネシア人1名以上を家政婦として雇用する雇用契約書
※必要に応じて弊社で作成のお手伝いを致します
○英文履歴書
○証明写真 4cm×6cm=10枚・3cm×4cm=4枚・2cm×3cm=4枚
※バック赤色のカラー写真

メリット

★KITAS保有者は現地銀行の口座開設が出来る。
★Multiple Re-Entry(数次再入国許可書)保有者はビザ失効することなく、何度でも出入国が可能となります。
■申請に必要な書類をご準備して頂くだけ、弊社が責任を持て申請取得致します。

                        

 

 
 
 

参加期間・費用

参加人員随時/1名様から参加出来ます
申込締切期限e-Investment Visa 1.5ヵ月前
e-Family Visa   1.5ヵ月前
e-Retirement Visa 1.5ヵ月前
e-Business Visa        1   ヵ月前
e-Social Visa    2週間前
プログラム費用e-Investment Visa ¥310,000
e-Family Visa   ¥163,000
e-Retirement Visa ¥198,000
e-Business Visa       ¥  67,000
e-Social Visa    ¥ 78,000
プログラム費用に含まれるもの■各ビザ(VISA)申請書類制作費
■滞在期間中のケアー
プログラム費用に含まれないもの■現地における空港送迎費用
■海外傷害保険
■現地移動費
再申請費用お問い合わせ下さい。
プログラム費用に含まれるもの■滞在期間中のケアー
プログラム費用に含まれないもの■宿泊費用
■航空券
■現地警察登録費
■海外傷害保険
■現地移動費
★航空券の手配いたします。
★警察住所登録費 1,000円/1名様、現地でお支払い下さい。
お申込条件・規約こちらの<プログラム参加条件> をご覧ください。
お問合せ先ガクシン文化事業部 <資料請求フォーム>
TEL:075-643-3353
E-mail:info@bali-ryugaku.com
 

Snap shots